2019年11月11日

まだまだ下地

外部工事も着々と進んでおります。
色柄で貼り分けるのですが、貼り分け位置で悩んでいたのですが
折角綺麗な外装材を選ばれたので、一番見えるところにその柄を
目立たせる方が良いと思い、ご相談させて頂きました。
出来上がりが楽しみです。
内部はまだまだ下地作り。
建売物件では、大工工事が1カ月と言われていますが
当社にしてみたら何でそんなに早いのかわかりません。
だって大工工事だけでも最低2カ月はかかりますから。
中間検査の検査員に、「丁寧な仕事をしているね」
と褒められました。うれしい限りです。

PB110009.JPG
PB110010.JPG
天井下地の吊り材です。上が居室なので、防振ゴムの付いたもので
上階の振動を少しでも和らげます。
外部は
PB110006.JPG
施行中です。足場にのって一回り。
防水紙の状態や通気胴縁の確認も一緒にします。


posted by taiyou at 00:00| Comment(0) | 目黒区 Y邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド