2015年11月19日

地盤改良工事

柱状改良という工法で、地盤改良工事を行います。

既成の杭を打ち込むのではなく、現地で土とセメントを混ぜて

水を混ぜながら撹拌して、柱状の杭を形成していきます。

PB190028.JPG

前にも書いたのですが、戸建て住宅の場合 鋼管杭という方法もあります。

これは既成の鋼管の杭をつなぎ合わせて支持層まで到達させて

余丁をカットするのがおおいようです。

柱状改良に比べ残土の発生が少ない為、また土の状態良くない場合は

鋼管杭を使います。

空気に触れないので錆や腐りが少ないとはいえ、私は抵抗がある為

柱状改良でお話をさせていただいております。

明日まで掛かりそうなのでちょこちょこチェックに行ってきます。
posted by taiyou at 13:33| Comment(0) | 川崎市 H邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド