2012年08月28日

筋違施工

20120828 (4).JPG
筋違(すじかい)という物で壁の強度を出します。
手前に見える金物は、仮筋違(ターンバックル)というものです。
通常、仮筋違という木材を使うのですが、この金物ですと
後からの微調整がしやすい優れもの。
木の仮筋違ではこの微調整が出来ない為、柱の縦入れが悪いと
面倒なことになります。
posted by taiyou at 00:00| Comment(0) | 川崎市 H邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド